志望動機の書き方例文【アナウンサーの場合】

志望動機の書き方例文【アナウンサーの場合】

スポンサードリンク



志望動機の書き方例文【アナウンサーの場合】

アナウンサー

アナウンサーの志望動機例文@

貴局のヘルシーパークを毎週欠かさず見ています。この番組に出た癌の危険度チェックを祖父に試したところ、なんと癌を早期発見することができました。その後、祖父はすぐに手術をして癌を完治することができました。もし、私がこの番組を見ていなかったら、祖父の癌は転移して手遅れになっていたかもしれません。いわば、貴局の番組は、私の大切な祖父の命を救ってくれた神様のような存在と言えるのです。もちろん、今でもすべて録画して保存しています。私も、このような人の命を救える素晴らしい番組に貢献したいと思い、今回、アナウンサーの応募をさせていただきました。何卒、よろしくお願い致します。

アナウンサーの志望動機例文A

貴局の「パソコンをはじめよう!」を欠かさず視聴させていただいております。私はまったくパソコンができなかったのですが、この番組で解説されている通り、勉強してみたら、今では、タイピングもサクサクとできるまでにレベルアップできました。テレビ番組でスキルアップができるなんて、夢のような話でした。数ある番組の中でも、貴局の番組は学べるものが多く、私も、視聴者の役に立ち愛されるような仕事がしたいと思いました。過去に●●のテレビ局でアナウンサー経験が3年ございます。過去の経験を活かし、即戦力として貢献したいと思っておりますので、どうぞ、よろしくお願い致します。


スポンサードリンク



アナウンサーの志望動機例文B

貴局の「お笑い道場」の大ファンです。過去に同番組のアシスタントを3年間させていただきました。もともとアナウンサー希望だったのですが、お笑い番組の素晴らしさに感銘し、同番組の司会補助をやりたいと考えるようになりました。笑いは人に勇気と感動を与える素晴らしいものだと理解しております。アシスタント経験を活かし、即戦力として貢献することができると思いますので、何卒、よろしくお願い致します。

アナウンサーになるための倍率は数千倍!?

誰もが憧れる花形の職業アナウンサー。あなたは、その倍率をご存じでしょうか?採用枠が少ないこともありますが、なんと数千倍の倍率になってしまうこともあるようです。人気のテレビ局なら、倍率が5000倍以上になってしまうこともあるようです。

新卒でもありえない倍率なのですから、中途採用ともなれば、さらにハードルが高くなるのです。中途採用で未経験だと、まず、採用してもらえないのが厳しい現実です。そういった意味では、地方のローカルな番組やBSやネットの番組でも良いので、とにかくアナウンサーの経験を1つでも多くしておくと転職をする上で有利になれることでしょう。

実績がものをいう世界なので、ポテンシャルだけでは採用してもらえません。


スポンサードリンク



アナウンサーがゆえに求められる志望動機のレベルも高くなる?

出来事を万人に分かりやすく伝えるのがアナウンサーの使命です。それができなければアナウンサー失格です。そんなアナウンサーがゆえに求められる志望動機のレベルは非常に高くなってしまうのです。それもそのはずだと思います。

志望動機で自分のアピールポイントを上手に伝えられないような人に、アナウンサーという仕事が務まるわけがないからです。当然、求められる志望動機のレベルも高くなるので、一夜漬けで書いたような志望動機は簡単に落とされてしまうのです。

また、志望動機のレベルが高くても、面接試験でしどろもどろになってしまったら、不採用となってしまうことでしょう。いくら素晴らしい志望動機が書けても肝心の面接試験で、緊張から上手にアピールをすることができなければ、これもアナウンサー失格となってしまうのです。

伝える仕事ですから、自分のことも伝えられない人に仕事を任せられないのは当然の解釈だと思います。まずは、一定レベル以上の応募書類が書けるようになり、且つ、面接試験でも、緊張せずに饒舌にアピールできるように練習をしておきましょう。

ベテランのアナウンサーだって最初から度胸があって上手に伝えることができたわけではありません。努力に努力を重ね、練習を重ね、現場でたくさん辛い思いをして経験値をあげていったのです。採用されるまでも、努力に努力を重ねる必要があるのです。

学歴とは関係ない頭の良さと清潔感が要

どんなに有名大学を出ても、難関の資格を保持している方でも、それだけが理由でアナウンサーとして採用されることはありません。なぜなら、アナウンサーになるためには、学歴には関係のない頭の良さが必要となるからです。

それは志望動機など応募書類でも滲み出ますが、最も評価されるのが面接試験での受け答えです。ここで十中八九決まると言っても過言ではないでしょう。面接試験では、あえて意地悪な想定外の質問をされます。

そのような厳しい質問に対して臨機応変に答えることができるか?感情的になってしまわないか?急な展開にも頭を回転させて対応することができるか?実は、それをテストするために、あえて意地悪で想定外の質問をしてくるのです。もう1つ大切なのが清潔感です。アナウンサーは大勢の人から見られる仕事でもあるので、不潔な見た目だと務まらないのです。


スポンサードリンク





営業職 事務職・専門職 販売職 職業別 書き方のコツ